ゆうゆう白島

6月15日 木工工作🌳

もりメイト俱楽部の先生方のご指導で木工工作を行いました。のこぎりで丸太を切ることもみんな上手になりました。

今回は木絵ですが、テーマは特に決めないで自由に作品つくりに取り組みました。自分の好きな昆虫や動物、キャラクターを作りましたが、細かいところまで根気強く丁寧に仕上げていました。リアルなムカデを作った人もいましたよ。

6月9日 梅ジュース作り🍹

今年も梅の季節になりました。今日のキッズキッチンは毎年作っている梅ジュースの元になる梅シロップを作りました。

梅の実に竹串で穴をあけて氷砂糖とりんご酢で漬けます。2ヶ月ほどたつと、実がしわしわになってシロップができます。このシロップを4~5倍に薄めてジュースにしたり、ゼラチンや寒天で固めてゼリーにしたりします。

梅の実は梅干し、梅酒、梅ジャムなどたくさんの加工食品を作ることができます。梅にはクエン酸が含まれていてクエン酸は疲労回復や食欲増進の効果があります。これからやってくる暑い夏の間、手作り梅ジュースを飲んで夏バテを防止したいと思います。

キッズキッチン🍳

5月26日キッズキッチンではベイクドポテトを作りました。

海外の小説やゲームにも出てくることがあるベイクドポテト。子どもたちから「ベイクドポテトってどんな料理?」と言う質問がありました。

簡単に言えばジャガイモを焼いたものなのですが、工夫次第でいろいろな料理が考えられそうです。

今回は、新じゃががおいしい時期なので皮を器にして丸ごと食べられるベイクドポテトを作りました。野菜スープを添えて、皮までおいしくいただきました。

 

 

出来上がったマイコップとの再会!

4月13日に作成した【世界に一つだけのマイコップ】との再会です。下迫先生が【乾燥】【素焼き】【釉薬】【本焼き】を1ヶ月かけて仕上げてくださいました。1ヶ月前の作品も素敵でしたが、1ヶ月後の作品もさらに素敵でした。どの作品もキラキラ輝いていました。下迫先生は子どもたち一人ひとりの思いを大切に仕上げてくださいました。「すごい。いいのができてる。」「お茶が飲める!」「ジュースを飲みたい!」「使うのがもったいないから飾りたい!」など、色々な思いを話してくれました。下迫先生のおかげで子どもたちの宝物がまた一つできました!!

どんぐりを使って飾りを作ろう!

5月11日はもりメイト倶楽部の山本先生、三勢井先生に【どんぐりを使って飾りを作ろう】のご指導をしていただきました。グルーガンを使って材料をくっつけたり、ノコギリで竹や板を切ったりと日頃できない体験をたくさんすることができました。また、出来上がった作品の工夫を発表することができました。『立体的になるように工夫しました。』『どんぐりをたくさん筒に入れて音が鳴るようにしました。』『手が回るように工夫しました。』など、一人ひとりの作品の素晴らしさがしっかり伝わりました。「母の日のプレゼントにする。」と嬉しそうに言った子がいました。「父さんの誕生日プレゼントにする。」と言った子もいました。素敵な作品ができてみんな大満足でした!