放課後等デイサービス・ショートステイのご利用方法

児童デイサービス ゆうゆう(放課後等デイサービス) 各施設と活動内容のご案内

ゆうゆうの放課後等デイサービスとは

発達に心配がある子どもたちに対し、放課後や学校の休業日において療育の場を提供致します。

生活能力の向上
社会との交流の促進
 をお約束します。

定員

ゆうゆう白島・ゆうゆう横川共に毎日10名まで。

利用申し込み対象者

児童デイサービス「ゆうゆう」の利用は、「放課後等デイサービス」の支給決定を受けた方が対象です。

利用にかかる費用

児童福祉法による支給決定をうけて首長が決定した額及び教材費等。

内容

子ども一人ひとりの放課後等デイサービス計画に沿い下記の基本活動を複数組み合わせ支援を行います。
① 自立支援と日常生活の充実のための活動
( SST:ソーシャルスキルトレーニング)
② 運動療育の提供
③ 創作的活動<調理、絵画、工作等>
④ 地域交流の機会の提供
⑤ 余暇の提供

対象

受給者証をお持ちの小中高校生

個別相談等

個別相談は随時お受けします。遠慮なくご連絡ください。

サービス利用時間

ゆうゆう白島

利用日 利用時間
月〜金
祝日
 1. 13:30〜15:20
 2. 15:30〜16:50
 3. 17:00〜18:20
 4. 18:30〜19:30
 5.  8:30〜14:30

ゆうゆう横川

利用日 利用時間
月〜金  1. 13:50〜15:20
 2. 15:30〜16:50
 3. 17:00〜18:20
 4. 18:30〜20:00
 5.  8:30〜14:30

※ SST:ソーシャルスキル‐トレーニング【social skills training】 ソーシャルスキル(社会技能)を身につけるための訓練で、発達障害の指導等に利用されます。例えば、友達とコミュニケーションがうまく出来ない子どもには、子どもの小集団に指導員が仲介に入り、「楽しくお話しできた」、「楽しく遊べた」といった経験を積み上げます。具体的には、外出、料理、工作、音楽、運動、お話等を組み合わせるなどして、子ども達一人ひとりの個性を大切にしながら、集団での遊びや日常生活でのルールを学ぶ事を通して生活に必要な力をつけていきます。児童デイサービスゆうゆう白島/横川では、すべての利用時間の中においてSSTを取り入れた活動を行っています。

 

ショートステイ ゆうゆう牛田天水苑(あまずえん)「短期入所」ご利用案内

ショートステイとは

ショートステイとは、普段自宅で生活しているお子様を短期間(1日)、夜間も通してお預かりします。
この制度を利用する理由は、ご家族の冠婚葬祭・出産・病気療養・休息(レスパイト)・きょうだいの行事やリフレッシュなど、なんでも構いません。
お子様にとっても、家族以外の人と家庭以外の環境に触れて体験を増やす貴重な機会になります。

定員

金・土・日・月 毎日4名まで。

利用にかかる費用

児童福祉法及び障害者総合支援法による支給決定を受けて主張が決定した額及び食費、光熱費等

範囲

広島市内 送迎有(15分以内の区域)

利用申し込み対象者

受給者証をお持ちの小中高校生及び一般

サービス利用時間

利用日 利用時間
 17:00〜
 終日
〜9:00

 

手続きの流れ

 

1お問い合わせ
まずはお電話にてお問合せください。
ゆうゆう白島/Tel.082-555-9955
ゆうゆう横川/Tel.082-961-3393
ゆうゆう牛田天水苑/Tel.082-229-7720

arrow

2市区町村への申請/手続き

市区町村で支給申請手続きを行います。受給者証が発行されます。
※相談支援事業所にて障害児支援利用計画案を作成してもらいます。

arrow

3利用契約
ご利用に向けて調整を行っていきます。重要事項のご説明を致します。

arrow

4 利用開始
児童一人ひとりの個性に合わせた支援を開始します。
howto_img-247x300

 

MENU