ゆうゆう横川

バナナマフィンとカレーをつくろう!

1-1 1-2 1-3 1-4 1-5 1-6

男の子グループは、ホワイトデーのお返しに、バナナマフィンをつくりました。女の子グループは、カレーをつくりました。一人一人の役割を責任を持ってやり遂げ、それぞれの班で協力してつくることができました。お米を二升炊きましたが、全部食べてしまいました。「カレーが美味しくて4回もおかわりした」という子がいました。みんないつもよりたくさん食べました。友達と一緒のカレーは格別だったようです。お腹がいっぱでもデザートのバナナマフィンは別腹でした。みんなで協力して片付けをしました。その後は、赤(体の血や肉をつくる食品)・緑(体の調子をととのえる食品)・黄(体を動かす力になる食品)の食べ物をバランスよく食べると体に必要な栄養素が揃うということを学びました。

ブラウニーと焼きそばづくりにチャレンジしよう🍫🍳

1-2 1-3 1-4 1-7 1-5 1-6

ココアはカカオの木の実の中にあるカカオ豆からできています。今回はココアを使った簡単なブラウニーに挑戦しました。ブラウニーとは濃厚なチョコレートケーキ🎂のことです。バレンタインの贈り物にもお薦めです。女の子グループがレシピをもとにつくりました。ブラウニーを入れる容器を障子紙(和紙)で作りました。心を込めて丁寧に折っていきました。おもてなしの器がブラウニーを引き立ててくれました。見た目も味も最高でした!!!男の子グループは、身近によく食べる焼きそばに挑戦しました。レシピが無くても子どもたちの力で作ることが出来ました。出来上がった味はプロ並みの腕前とお客様からも絶賛されました!!!料理作りの過程の中で、自分の役割を果たすことや声を掛け合ったり、支え合ったり、協力し合ったりする子どもたちの素敵な姿をたくさん発見することができました。成長している子どもたちに大きな拍手👏👨👧

織物機を使って織物をつくろう!

1-2 1-4 1-6 1-10 1-9 1-8

織物機を使って織物をつくろうにチャレンジしました!どんな布でもすぐに手に入る時代ですが、手織りだからこそのよさがあります。好きな糸を使ってオリジナルの布を織る手仕事は手間がかかってもとても楽しくて心が和みます。縦糸と横糸の仕組みを知ると子どもたちは、夢中になって手織りの世界に入っていきました。集中した1時間の成果は御覧の通りです。どの子の作品も素晴らしかったです!ミニ発表会では自分のがんばったところを発表しました。また、友達の「いいところ」を発表することもできました。それぞれのよさが表現されて、世界に一つしかない織物が完成しました!!!

お茶碗づくりにチャレンジ!

1-2 A-1 A-2 1-6 1-9 1-7

日本の伝統工芸のひとつである『陶芸』! 1月25日(土)は下迫瑞恵先生のご指導による陶芸【お茶碗づくり】にチャレンジしました。粘土を手でこねて茶碗の形を創っていきました。

飾りをつけたり、釉薬で色をつけたり、表現の世界を楽しみました。世界にひとつしかない自分の手作りお茶碗が出来ました。自分で作ったお茶碗で食べるご飯はきっと特別な味ですね!!

窯で焼いたお茶碗が子どもたちの手に届く1ヶ月後が今から楽しみです!!!

芋餅をつくろう!

1-1 1-2 1-3 1-4 1-5 1-6

今日は芋餅をつくりました。土の中の茎からのびるわき芽がストロンで、その先っぽにジャガイモができます。子どもたちは根の先っぽにジャガイモができると思っていましたが、茎の先っぽにできることを学びました。ジャガイモはビタミンCやデンプンをたくさん含んでいて、とても健康にいい食べ物です。私たちが元気にくらしていくためには、欠かすことができない栄養です。そのジャガイモを使って芋餅をつくりました。ジャガイモを切って、レンジにかけて潰し、お餅を捏ねるように丸めて、ホットプレートで焼いて食べました。みたらしたれをつくってかけた芋餅とミックスベジタブルを入れた芋餅にバターをのせた芋餅を一つずつ食べました。とってもおいしくてぺろりと食べてしましました!!みたらしたれをつくる時に入れた、片栗粉もジャガイモでつくられていることを発見しました。「北海道のジャガイモで片栗粉がつくられているんじゃ。」「ほんとじゃ。」と学びはどんど広がっていきました。子どもたちの探求心のパワーを実感した一瞬でした!!!

MENU