ゆうゆう横川

初茶会

年が明けて最初に行われる茶会のことを初釜といいます。ゆうゆうでも1月4日に初茶会を行いました。めあては『正しい姿勢を学ぶ』でした。日頃から正しい姿勢を意識してきた上級生の子どもたちのお手本が光りました。この初茶会に参加してから毎日お茶を点てる勉強をしている子どもがいます。まさしく『自ら伸びる』ですね。今年も子どもたちの『自ら伸びる』力を引き出せるように療育を進めていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

ブックカバーづくりにチャレンジ!

今回はブックカバーを作成しました。山岡順子先生のご指導の下、『世界に一つしかないブックカバーを作ろう!』を合言葉に初めての布を使った作品にチャレンジしました。山岡先生に用意していただいたブックカバーに自分の好きな布を選び、デコレーションしていく活動をしました。それぞれの素晴らしい表現力が花開き、世界に一つしかないブックカバーが誕生しました!

「〇〇さんはポケットを作っているのがすごかった。」「〇〇くんのゴムに色をつけて工夫しているところがすごい。」など、友達の良さを発見する子どもたちの成長がとても微笑ましかったです。

ボルダリング発表会!

9月25日(土)にボルダリング発表会を行いました。ホールドの位置を変えて初めての発表会でした。それぞれの「めあて」を決め、チャレンジしました。みんな「めあて」に向かってがんばっていました。全力でがんばる子どもたちの姿に感動しました。お互いに応援したり、アドバイスをしたりする姿に一人ひとりの子どもたちの成長を実感しました。「振り返り」で達成感を味わっている子どもたちの顔が輝いていました!!

ストラップをつくろう!

8月7日は菅坂安子先生と佐渡幸子先生に七宝焼のストラップづくりを教えていただきました。細かい作業にも関わらず、丁寧に根気強く取り組みました。子どもたちは、最高の作品ができて大喜びです。「家に飾ろう」「かばんに付けよう」等、ストラップの用途は様々です。子どもたちの芸術性の高さに指導してくださった先生方も感動しておられました。伝統文化の伝承をこれからも大切にしていきたいと思いました!!

箱庭をつくろう!

もりメイト倶楽部の山本恵由美先生と原田澄先生に箱庭の作り方を教えていただきました。1時間30分があっという間に過ぎる位、表現豊かに作品作りに集中しました。個性豊かな作品ができました。また、森からたくさんの学びや恩恵を受けていることを聞き、森に対しての関心が高まりました!!