ゆうゆう横川

クリーンボランティア実施!

1-2 1-3 1-4

広島市では人の多く集まる場所や道路・歩道・身近な公園などの公共の場所をボランティアで清掃する団体に清掃用の軍手・ゴミ袋を提供してくださいます。今日はそのクリーンボランティア支援事業の実施日です。秋晴れの中、子どもたちは第一公園のごみをたくさん拾いました。一人一人の力はわずかでも、みんなの力を合わせれば、素晴らしい力になります。ゆうゆう横川の子どもたちも力を合わせてたくさんのごみを拾いました。お菓子のごみ、空のペットボトル、たばこの吸い殻、焼け焦げたごみなど、いろいろな種類のごみがありました。清掃が終わった後、子どもたちはきれいになった公園でしっかり遊んで帰りました!!

アスレチック体験

1 1-2 1-7 1-4 1-5 1-6

11月月2日は秋晴れのよい天気に恵まれました。三滝少年自然の家は、広島市西区にある自然に触れ、野外活動ができる体験施設です。ロープや丸太でできたアスレチックは本格的で、20種類もあります。アスレチック最初の難関が、「冒険橋」と名付けられた大きなつり橋です。つり橋からは広島市内が見渡せてきれいな景色が広がります。結構な高さがあり、子どもたちは景色を見るゆとりはなかった様子でした。「こわい。こわい。」と言っていた子どもたちも最後まで渡りきりました。ネットアタックや大きな滑り台が気に入ってたくさん滑っていました。ターザンロープは何度も歯を食いしばってチャレンジしていました。次は何をするのかみんなで話し合い、グループ全員で行動できました。友達を励まし、できた時は一緒に喜び笑顔がいっぱいでした。日ごろのSSTの学びが実際の場で生きていました。しっかり汗をかいた後は、竜王公園で昼食です。美味しいお弁当を食べて元気満々です。小1~高1の10名で公園で楽しく遊びました。

写真立てづくりにチャレンジ!!

1-1 1-2 1-3 1-7 1-4 1-6

木下泰嘉先生をお招きして、写真立てづくりにチャレンジしました。木下先生は、写真立ての枠や古切手、貝殻、ビー玉、おはじき、金色のマカロニ等、いろいろ準備をしてくださいました。子どもたちも写真やシール等、準備をしてきました。作成中は「金色の貝殻つけようかな?」「かっこいい古切手がいいな!」等、いろいろ考えながら、工夫してつくっていきました。持ってきた写真を入れて、「できた!!」と大満足している子、「釣りの写真を飾ろう!!」と飾りたい写真を思い出した子、「〇〇ちゃんだ!!」と昔の友達の写真を見て懐かしがっている子、「こんな時もあったんだ!!」と自分の小さい頃の写真を嬉しそうに見せてくれた子、一人一人の写真立てにはいろんな思い出がたくさん詰まっていました!!

夏祭り!

1-1 1-2 1-3 1-4 1-5 1-6

今日は、子どもたちと指導員が一緒になって、夏祭りを展開していきました。子どもたちは、焼きそば屋さん、かき氷屋さん、射的屋さんになり、店の運営とお客さん両方を体験jしました。かき氷、フランクフルト、フライドポテトを作る様子が、プロの職人さんのようで、とても頼もしく、最高の味でした。射的屋さんの的設置や景品の分け方にも工夫があり、とても盛り上がりました。最後のビンゴゲーム大会は、数字が出るごとに歓声とため息が入り混じりました。全員ビンゴを達成し、いろいろな景品に大喜びしました。手先を動かすためのプチブロックが全員の景品に入っていて、指導員の思いを子どもたちはしっかり受け止めていました。年に一度の夏祭りは、子どもたちの楽しい思い出の一ページになったことでしょう!!

七宝焼で貝を創ろう!

1-1 1-2 1-3 2-1 2-2 2-3

七宝焼とは、金・銀・銅などの金属に美しいガラス質の釉薬を用い、高温で焼く金属工芸品で、伝統工芸技法のひとつです。勲章や車のエンブレムにも使用されていることが多いので、一度は目にしたことがあるという人も多いでしょう。七宝焼は金属製の下地の上に釉薬と呼ばれるガラスの粉を乗せ、800℃前後の高温で焼き上げます。技法により、同じ七宝焼でもまったく異なる作品を仕上げることができます。世界に一つだけの作品創りにチャレンジしました。菅坂安子先生と佐渡幸子先生にご指導していただき、集中して貝の作品を仕上げていきました。貝の裏側にはキラキラのスワロフスキーを貼って出来上がりです。子どもたちのために寝る間も惜しんで準備をしてくださった菅坂先生のおかげで、世界に一つだけの作品を創ることができました!ありがとうございました!!

MENU