ゆうゆう横川

雪の結晶を創ろう!

1-2 1-3 1-4 1-5 1-8 1-7

菅坂安子先生に七宝焼きを教えていただきました。先生は、第62回日本伝統工芸中国支部展の有線七宝水指「みのり」で最高賞の【金重陶陽賞】を受賞されました。おめでとうございます!ゆうゆうにもその作品の写真が掲示されています。日本の伝統工芸のすばらしさを子どもたちに伝えてくださっています。先生から「なんでも苦労して頑張っていると、いいことありますよ。」と子どもたちへエールをいただきました。最後まであきらめず頑張る先生の姿勢をお手本に子どもたちは頑張っていくことでしょう。今日は『雪の結晶』を七宝焼きで創りました。子どもたちは、金属の表面にガラス質の釉薬をのせる細かい作業に集中して取り組みました。焼きあがった雪の結晶に青と赤のキラキラで仕上げをしました。素敵な宝物ができあがりました!!!

MENU