ゆうゆう横川

陶芸で作品をつくろう!

1-1 1-2 1-3 1-5 1-6 1-7

7月18日に下迫瑞枝先生に陶芸の指導をしていただきました。粘土で貯金箱の形をつくり、いろいろな表現で自分の貯金箱をつくっていきました。「貯金箱でなくてもいいよ。」と先生に言われて、コップやコーヒーカップをつくった子どもたちもいました。真剣な眼差しで集中して取り組みました。釉薬を塗って、この日の作品づくりは終了しました。

その後は、下迫瑞枝先生がアトリエに持ち帰り、作品を乾燥し、本焼きをして持って来てくださいました。約一か月かけて丁寧に仕上げてくださいました。「子どもたちの作った作品のすばらしさに感動しました。」と下迫瑞枝先生は話してくださいました。どの作品にも子どもたちの熱い思いが輝き、キラキラと光っていました。

MENU